スポンサーサイト --年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


車買取相場表って見て何するの? 2012年10月29日
ときおりアホな質問をもらうことがある。

「相場表があったら見せてもらえますか?」

どこで何を聞いたのかは知らないけれども、この世にそんなものは存在しない。

相場ってのは、プロの感性で養われたカンみたいなもので、それを表現するのに作られた言葉なだけで、実際にそれを表にして管理するなんてできっこないのだから。


あなたはどうしてそれを見たいと思ったのか?

相場表があれば、自分の車のだいたいの価格がわかるから?

もしくは、それがあれば騙されて車を安く譲ってしまうことがないからか?

いずれにしても、そういったものは無いので、とりあえず探すのはここで辞めればいい。


車を高く売りたいから自分で相場感を養って交渉したいって人もいるかもしれない。

けれども、それは一番ムダな努力だと言ってもいい。

あなたが相場を知ったところで、買う価格を決めるのは相手だということ。

「この車は相場ではもっと高いから、もっと高く買えるだろう?」

と、相手に詰め寄ったところで、買う価格を決めるのは相手だということだ。


すでに、新車の見積りを貰っているけれど、下取り価格に納得いかないって人もいるだろう。

ここ数年は、中古車の価格が軒並み安くなっているから、思ったよりも下取り価格が少ないと感じてる人は多いはずだ。

ほんとにそれが正しいものなのか確かめたい。

実際には、メーカー系列のサイトが用意しているこのようなサイトも存在する。


けれども、これをそのまま鵜呑みにしていると、安く車を手放してしまうだろう。


車の査定価格が決まる理由はたったのコレだけ

どうやって車の買取価格や下取り価格が決まるのかをわかれば、答えは簡単なのです。

車を買取る側の心理はひとつしかない。

【いかにできるだけ安く買えて、他店よりも安いと思われないか】

これが全てといってもいい。競争が激しい買取の世界では、他社に車を取られてしまえば仕事がない。

一番高く買ったお店は良いお店で、残りは安くて評判の悪い店というレッテルがつきまとう。

だから、結局のところは比較することが最優先であり、比較することで、車の査定価格はおのずと引き上がっていく。

お客様のために、できるだけ高く下取りいたしますからなんてのは、夢物語でしかない。


買取る側がもっとも恐れていることは比較されること


自分を信頼して車を売りにきてくれるほどラクな仕事はないから。

やっかいなのは、他の査定額と比較しにくるお客さん。

でも、答えは決まってるわけですよ。とにかくそこより高く買うしかないっ。

「その価格では買えない」と言った時点で負けなワケだから。


ただ、こういうことを表だって言いにくい人ってのは、必ずいるだろう。相手に対して、他よりも高く買えなんて言えないって。

謙虚な人というのは、そういった意味で損をしてるのだけれども、どこか日本人としての気質みたいなものを感じて、私個人的には尊敬している。

だから、これを使わない手はないのです。


一括査定サイトを使えばたちまちに交渉が有利に

自分から、他と比較してますなんてのは、言えなくても、これを使えば買取店にはそのことがおのずとわかる。

同じ情報をいくつかの店舗に同時に発信するのだから、買取店側もヘタに安い価格を言えなくなってしまうワケ。

正直、これを使わない手はないのだ。無料でありながら効率的。

黙ったままで、比較してることを向こう側にしらしめるのだから。


これが無料で利用できるのだから使わない手はない

車を売ると決めたら、一括査定は必衰です。利用するだけで、他の買取店と比較されることをおそれ、あなたは常に交渉の優位な立場に立つでしょう。査定サイトを無料で味方につけることができる

↓↓↓一番おすすめの無料査定サイトはこちらをクリック↓↓↓





スポンサーサイト


車買取相場表って
車買取相場表とは一体?これから車を売る前に知っておいて欲しい車の相場のほんとのこと

FC2Ad


Designed by Mitsubamushi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。